自己多血小板血漿注入療法(ACR注入法) / PRP療法
CONTENTS
ご挨拶
診療科目
アンチエイジング外来
美肌治療外来
院長紹介
院内写真
診療時間・休診日
アクセスマップ
トップに戻る
美白治療プラン
ブライダルチェック
医療クリーム&メディカルコスメ
自閉症の方と家族の方へ
軽井沢周辺マップ
長野県北佐久郡軽井沢町
大字長倉748-3
自己多血小板血漿注入療法(ACR注入法)
自己多血小板血漿注入療法(ACR注入法)とは?
自らの血小板を注入して、肌の若返りをする再生医療です。
従来の肌の若返り目的の注入療法であるコラーゲン、ヒアルロン酸、ボツリヌストキシンなどと大きく異なる、より安全な注入療法です。

健康な方なら誰でも血液の中に含まれている、「血小板」という細胞を利用する治療法ですから、感染症やアレルギーなどの心配は全くありません。
ACR注入法の原理
本来、血小板は『傷が出来た時の止血』『壊れた血管や細胞を治す』などの働きをしています。
さらに、血小板の中には「成長因子」と呼ばれる、細胞を若返らせる成分も含まれています。血小板が固まる際に出る成長因子が、元気のなくなった弱った細胞の表面に付着し刺激をします。これによって細胞は元気になり若返る訳です。
この一連の出来事を私達の皮膚で反応を起こし、シワ、たるみを改善させ若返りを図る方法です。
効果
ヒアルロン酸やコラーゲン注入と違って、すぐに効果は出ません。
通常2週間から2カ月かけて、徐々に改善していきます。なぜなら、自分の細胞を元気に若返らせる訳ですから、細胞が活性化されるまで時間が必要になります。しかし、ヒアルロン酸やコラーゲンと異なり自然な感じになりますし、固まったり、しこりが残ったりしません。つまり安全な治療法です。
効果の持続
一般的に半年から一年くらい続きます。もちろん個人差があります。治療効果を、より長く持続させるために、時々お肌のトリートメントケアとして、ノーニードルメソセラピーによる美肌薬剤を導入することをオススメいたします。
施術の流れ
施術部位・施術後のケアについて
施術を受けられない方
・血液を固まりにくくする薬を内服の方
・貧血、肝機能障害の方
一部位(目の周囲又は口の周り又は額) 94,500円 10cc
二部位(目の周りと口の周り)又は首 178,500円 20cc
顔全体 231,000円 30cc
お問い合わせ、ご予約はお気軽に。
© 2007-2009 Masano Medical Clinic.
まさのメディカルクリニック